高時給、シフトが自由、営業がない、給料が日払いなどなど、キャバクラ派遣には様々なメリットがあります。
 キャバクラ派遣のメリットをおさらい

これまでに紹介したようなメリットの他にも、キャバクラ派遣には派遣ならではの見落としがちなメリットもあるんです。
以下に紹介していきますので、キャバクラ派遣かアルバイトかで迷っている方はぜひ参考にしてください。

金銭トラブルと無縁

キャバクラは女性にとって、最も大金を稼げる仕事の一つです。
しかし、そうはいってもやはり夜のお仕事、お上の目の届かないグレーな部分があるものです。
その代表的なものが金銭面のトラブルです。

キャバクラの仕事は高い給料をもらえる一方で、精神面、身体面ともに負担の大きな仕事です。
アルバイトで店舗に直接雇用されてるなら、営業や人間関係のいざこざなど、きつさは尚更です。
それだけ汗水を流して働いた分の給料はしっかり貰いたいですよね。

しかし、実はキャバクラ業界の中には、あれこれと理由をつけてキャストの月給から一定額を天引きするお店も多いんです。
衣装や小道具、設備と言った福利厚生にかかるお金であったり、
悪質な店舗なら、ボーイとの恋愛、遅刻や欠勤の罰金など、何かといちゃもんをつけて月給から差し引いてきます。
もっとひどいのは給料の未払いです。
「店長が店の金を全部持って消えた」なんて話もキャバクラの世界では度々耳にします。

一方でキャバクラ派遣の場合は、お金のやりとりを派遣業者が仲介してくれるので安心です。
キャバクラ自体がグレーなお店であっても、派遣業者は健全なので、働いたぶんはきっちり貰えます。
こう言った金銭のトラブルがないのは大きなメリットと言えるでしょう。

ストーカーの被害にも遭いにくい

特定のお店で仕事をしていると、どうしても顧客との関係が密になります。
それが良いと思うキャストがいる反面、危険な事も。
特定のキャストに夢中になった顧客がストーカー化する可能性もあるんです。

キャバクラの営業には「色恋(いろこい)」という方法があります。
これはお店の中だけで顧客とあたかも疑似恋愛をしているような雰囲気を演出し、指名や同伴に繋げる方法。
このやり方、営業成績を伸ばせる効果的な方法ではあるのですが、一歩間違えると顧客が本気になってしまいトラブルに発展する可能性があるのです。

でもキャバクラ派遣なら数日程度、早い時には一日おきに勤務するお店が変わってしまうので顧客と密な関係を作る時間がありません。
もちろん営業もしなくていいので、顧客と一定の距離を保ったままでOKです。
だからストーカー被害に遭いにくいというメリットがあるんですね。