キャバクラ派遣で働いている方をチェックしてみると、
大学生や短大生、シングルマザーの方、元キャスト、OLが昼間の仕事の合間に働いているケースなど様々。
皆さんそれぞれの事情(学業、昼職、子育て等)があるため、キャストメインでは働けないのは共通しています。
そしてすき間時間を有効活用して、効率的にお金を稼ごうとしている事も同じ。

このページではOLや学生、シングルマザーが派遣キャストとして働く理由についてまとめています。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

昼職だけでは稼ぎが少ない

つい最近発表された日本銀行の短観(短期経済観測調査)では、
「企業収益が改善している」という結果が出ていますが、この場合の企業はあくまでも大企業。
中小企業で働く方々の懐が温かくなっているわけではありません。
会社によっては業績の悪化で月収が2割、3割カット、ボーナスカットされる事も決して珍しくない状況です。

年収ベースでみるとだんだん収入が減っているOLさんもいますし、将来に希望が持てず苦しい生活の中でなんとかやりくりしている方も。
これでは毎日生活していくのも辛いですよね?

昼職だけでは稼ぎが少ないと悩んでいるOLが、事態打開のために選ぶのが副業です。
ただコンビニなどの販売業やホテルの清掃業などのアルバイトをしてもそもそもの時給が安く、頑張った割にはあまり稼げないのが現状です。

どれだけ高時給でも肉体を酷使する副業では長続きしませんよね。
そこで他のバイトよりも高時給なナイトワークを選ぶ方が増えているんです。

将来の夢のため

「将来アメリカに留学したい」「英語の勉強がしたい」など将来の夢のため、
また自己投資のお金を稼ぐためにキャバクラ派遣の仕事で頑張っている方もいます。
ただ漠然と「お金が欲しい」と思っている方よりも明確な目標がある分頑張れますし、目標金額に達すると潔くバイトを辞めるのもこのタイプの方々です。

将来の夢を実現させるために短期間で目標額までお金を貯めやすいのが派遣キャストのメリット。
また派遣の場合は営業やノルマもないので、バイト感覚で稼ぎたい時にサッとお金になるのも魅力です。

具体的な夢がなくても「将来の生活を守りたいから、貯金のために頑張る」という方もいます。
いずれにせよ明確な目的があると仕事も続きやすいですし、少々嫌な事があっても頑張れます。

ブランドバッグや靴など欲しい物がある

キャバクラ派遣で働いている方の中には「シャネルのバッグが欲しい」など特定の商品を買うためにお金を貯めているケースもあります。
ブランド物の商品は高額なので、普通のバイトをしているだけではなかなか手が出ません。

短時間で効率的にお金を稼ごうと思えば派遣キャストの仕事が最適。
時給3,000円~5,000円の仕事を狙えば月に4回、4時間程度働いただけで5万円前後の収入になります。